疲れ目おブス改善方法

パソコン&スマホ仕事でパソコンを使用する方、目の疲れ深刻じゃないですか? 帰ってからもテレビやスマホなどを見て常に目を酷使していませんか? 特にスマホなんかはやや下を向いて見ますよね。そして集中すると目の筋肉をほとんど使わないため血行不良により、視力低下はもちろん皮膚のたるみやしわ、クマの原因にもなるそうです。老け顔一直線ですね。(私は手遅れ)

 

そんな毎日フル稼働の目を少しでも労る方法を今日はご紹介します。

 

蒸しタオルで温める

これは鉄板ですね。蒸気であたためてくれるホットアイマスクなんかも多く販売されていますが、お金をかけなくても自宅で簡単にできます。軽く絞ったタオルを500Wの電子レンジで30秒〜1分ほど温めて、フワッと目の上にかぶせるだけ。私もよくしますがかなりリラックスしますよ。

ツボを刺激する

目の疲れに大きな効果があるのは首の後ろにある「風池(フウチ)」と、手にある「合谷(ゴウコク)」というツボ。それぞれ5秒間押す×3セット行うといいそうです。

風池★風池・・・髪の生え際のくぼんだ部分

合谷★合谷・・・親指と人差し指の間

 

目のストレッチ

  1. ギュッと固く目を閉じて3〜5秒キープ
  2. パッと大きく開く
  3. 上記を5〜10回程繰り返す
  4. 上下左右に動かす
  5. 右回り1回
  6. 左回り1回

 

・・・などなど。ツボ押しやストレッチなんかは仕事中にでも簡単にできますね。あとはブルーベリーを食べたり、ガムを噛むことも顔や目の周りの血流が促されて効果があるのだとか。でもやはり1番はたまにはテレビも消して、携帯も置いてゆっくり目を休めること。これからもずっと相棒でいるために、目にもオンオフをつけてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です