12ヶ月の色展開

01バランスの良い配色を考える

カレンダーや毎月発行する印刷物などで12ヶ月分の色を毎月変えて制作することが良くあります。よく考えずにスタートしてしまうと、使う色がなくなってしまったり、突然「黒」などの無彩色がでてきたりと、トーンが全然違うチグハグな展開になりがちです。
(さらに…)

続きを読む

クリニックでのWebマーケティング実例−4
[リスティング広告とデータ分析]

クリニックマップイメージリスティング広告の活用

リスティング広告は、「Yahoo」や「Google」など大手検索エンジの検索結果や各エンジンが提携しているサイトなどに広告が掲載できるサービスです。検索ワードと関連性の高い広告が選択されて表示され、医療の分野でも数多く出されています。あるキーワード、たとえば「胃痛 胸やけ」などと入力すると、検索結果の上や右側にずらずらっと広告文を表示させるしくみです。

(さらに…)

続きを読む

クリニックでのWebマーケティング実例−3
[自社ブログの活用]

ドクターブログのアイコン自社ブログを使ったコンテンツマーケティング

クリニックのブログは、一般の外部無料ブログ(有名なところではアメーバ等)ではなく自社サイト内で構築しました。自社で運営することでメンテナンスやカスタマイズ等の自由度も上がり、SEO対策も容易になります。クリニックの紹介だけではなく、病気に関することなどを掲載し、患者さんに知ってもらい、親しみをもってもらう、そしてクリニックに来院いただくようなフローをイメージします。

 

(さらに…)

続きを読む

クリニックでのWebマーケティング実例−1
[目標設定]

クリニックイメージ自社ブログを使ったコンテンツ・マーケティング

あるクリニックで集患のお手伝いをしたのWebマーケティングの内容をご紹介します。

こちらのドクター、とても技術があるのに物腰がやわらかく、親切丁寧に対応する方です。ただ、優秀なドクターにありがちであまり経営があまり上手ではありません。治療費が払えないという患者さんがいると「命に関わることだから」とろくにお金もとらず治療することもあります。

 

(さらに…)

続きを読む

少しの工夫で画像に立体感 (Photoshop)

使う画像がなんとなく、ぱりっとしないことがよくあります。多くの場合、画像に陰影のメリハリが弱いことでフラットに見えてしまうことが原因です。Photoshopの簡単な画像補正でもちろん調整できるのですが、その補正に一手間加えることでさらに立体感のある画像をつくることができます。

0

(さらに…)

続きを読む