クリニックのコンサルティング−5[折込チラシ]

折り込みチラシには注意も必要

クリニックを新規に開院するとき、新聞(一般紙)に折込チラシを入れて告知することもあります。折込チラシは多くの人が目にするため、一定の効果があると思います。ただ医療は他の職種とくらべて、人の生命に関わる専門性の高い職種なため、広告の掲載内容に規制があり、一般的なチラシのようにひと目を引くキャッチコピーを入れることはできません。

(さらに…)

続きを読む

クリニックのコンサルティング−3[交通広告や電柱広告]

刷り込み効果の高い交通広告

電車で通勤していると、駅構内、ホーム、車内などでクリニックの広告を見かけることがよくありますね。電車やバスなどの交通広告はそれなりに費用がかかりますが(ひとことでいえば高い)、その分大変効果が高いのです。
(さらに…)

続きを読む

クリニックのコンサルティング−2[モバイルの活用]

クリニックモバイルイメージこれからのクリニックはモバイルファースト

クリニックや病院を探すとき、多く使われているのは「スマホ」です。いままではwebサイトを制作する場合、まずはじめにPC版のWebサイトを作り、その後にスマホ版をつくるという流れが一般的でした。それとは逆に、はじめにスマホでの見やすさを優先したデザインを考え、それをPCでどう見せていくかを検討する。これが「モバイルファースト」という考え方です。

(さらに…)

続きを読む

自社のビジネスブログを書籍化、さらにアマゾンで販売

書籍出版イメージ自社で運営しているビジネスブログの記事がある程度増えてきたら、書籍にして出版してはいかがでしょう。

ビジネスブログには、代表のメッセージや経営方針、自社の商品、営業方法などさまざまなエピソードが入っています。これらのコンテンツを書籍用にまとめ自費出版として販売するのです。

 

 

(さらに…)

続きを読む

デザインコンサルの視点で考える|
集客効果の高い「チラシ」はオーナーの顔が見える「チラシ」

オーナーの「顔」が見えるチラシが持つ破壊力

先日、「ビューティーパートナー」のプランでサロンOPENツール制作をお手伝いさせていただいた美容室の、お店に通うお客様とお話をする機会がありました。
そのお話のなかで「初めて来店したきっかけは?」という話題になり、非常に興味深いお話を聞く事ができました。

この方は、お店の近隣にお一人でお住まいの60代くらいの女性の方なんですが、お店に通うようになったきっかけは、お店の近隣で手配り(ハンディング)していた「美容室のチラシ」を見て。とのことでした。「チラシ」のとくにどの部分に興味を抱いたのかと聞いてみると……

(さらに…)

続きを読む